水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > 国内ダムリスト > ダムマップと最新状況 > 路木ダム 

国内ダムリスト

路木ダム 

状況:ダムが出来れば天草の宝と言われ、子供が遊ぶ路木川の清流が失われ、 路木川が注ぎ込み、希少生物や絶滅危惧種の宝庫である羊角湾も失われてしまうことになります。


天草の宝 路木川の清流

最新情報

2012年11月の状況

 

路木ダムは、熊本県天草市河浦町に熊本県が建設しているダムです。

目的は治水利水ですが、治水については対象となる地域が過去水害にあったことがなく、地形的にも洪水になりようがないところです。

利水については天草市の水需要は減少傾向にあり、現在でも水は足りています。 一部の地域で水が不足している聞いていますが、近くまで来ている簡易水道の延長工事をすればいいだけであり、巨額のダムを作る理由にはなりません。
ダム建設費用は90億円、2013年3月完成予定と言われていますが、 他のダムの事例では、建設費がさらに膨らんでいます。 ダムが出来れば天草の宝と言われ、子供が遊ぶ路木川の清流が失われ、 路木川が注ぎ込み、希少生物や絶滅危惧種の宝庫である羊角湾も失われてしまうことになります。

ここ数年来、路木ダムを中止させるための運動は、天草を中心に漁師、真珠養殖業、市民グループなどの人たちで進めてきましたが、さらにより多くの人たちに 呼びかけていくため、新たに「再検証を求める」という趣旨で訴えていくことを目的とし「天草・路木ダムの再検証を求める全国連絡会」は2010年10月に23団体の賛同を得て結成しました。

路木ダム の最新ニュース

↑ このページの先頭へ戻る