水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > ニュース > 石木ダムの情報 > 1月18日、アルカスSASEBO 4F 中ホールへ!(石木ダム関係)

ニュース

1月18日、アルカスSASEBO 4F 中ホールへ!(石木ダム関係)

2015年1月14日
カテゴリー:

今こそ考えよう石木ダムと強制収用
~未来を決めるのは私たち  『ダムネーション』も上映するよ!

石木ダム建設は市民の願い?——本当に佐世保市民は水に困っているのでしょうか。
538 億円(ダム本体285 億円+関連事業費253 億円)もの巨額(税金+水道料金)を投じて
13 世帯約60 人が暮らす土地が強制収用され、ダムが建設されようとしています。
“ 本当にダムは必要なの? ”“ 税金の使い方は自分たちで決めたいよね! ”
私たちの声で未来を変えることができます。ご一緒に考えてみませんか?

プログラム

■第1 部■
●映画上映『ダムネーション』
■第2 部■
●講演『石木ダムを考えることは
私たちの暮らしを考えること』(馬奈木昭雄弁護士)
●レポート『ここが変です。佐世保の利水と川棚の治水』
(石木ダム対策弁護団)
●石木ダム建設予定地こうばるからのメッセージ

閉会後、アルカスSASEBO から島瀬公園までパレードします!

1・18大集会チラシ両面    pdf 1454kb

赤旗 予告記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ このページの先頭へ戻る