水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > ニュース > 事務局からのお知らせ > 今参議院選で、 超党派国会議員連盟「公共事業チェック議員の会」 の強化を!!

ニュース

今参議院選で、 超党派国会議員連盟「公共事業チェック議員の会」 の強化を!!

2016年7月3日
カテゴリー:

水源連と公共事業改革市民会議は、超党派の国会議員連盟「公共事業チェック議員の会」と連携を取っています。

水源連と公共事業改革市民会議は、ダム建設・堤防建設・水面埋立・道路建設・リニア新幹線や整備新幹線などの公共事業から地域社会・地域自然環境を守ることと、将来への負の遺産を残さないことを目的に、各現地と連帯した活動を繰り広げています。

私たちは、「公共事業が事実上、国家官僚のフリーハンドに任されている」という状況を克服するために、超党派の国会議員連盟「公共事業チェック議員の会」と連携を取ってきました。

2012年12月の第46回衆議院選、2013年7月の第23回参議院通常選挙、では「公共事業チェック議員の会」は大河原雅子事務局長をはじめとした多くの会員が議席を失い、安倍政権の脱デフレ・国土強靱化・地方創生などと称した公共事業バラマキが進行、人権破壊・地方自治体主権破壊が横行しています。

今回の参議院選で、安倍政権がたくらむ憲法改悪の阻止とともに、人権破壊・地方自治体主権破壊の公共事業バラマキに歯止めを掛けましょう。それには「公共事業チェック議員の会」の強化が是非とも必要です。

今回の参議院選では、下記「公共事業チェック議員の会」関係者が議席獲得を目指しています。しっかり応援したいと思います。

 今参議院選では、下記「公共事業チェック議員の会」関係者の皆さんの氏名を!

福島 瑞穂  社民党 現 「公共事業チェック議員の会」副会長        比例区

小川 敏夫  民進党  現 「公共事業チェック議員の会」幹事               東京地方区

大河原 雅子 民進党 元 「公共事業チェック議員の会」元事務局長 比例区

林 久美子  民進党  現 「公共事業チェック議員の会」会員            滋賀地方区 野党統一

田村 智子         共産党 現 「公共事業チェック議員の会」会員              比例区

“今参議院選で、 超党派国会議員連盟「公共事業チェック議員の会」 の強化を!!” への2件のフィードバック

  1. 朝比奈 聡 より:

    こんばんは、民進党になってからも相変わらず消費増税路線で2009年時の公共事業を改革して日本を良くする議員さんが絶滅?してしまっている気がして危惧していました。民進党に政権交代を実現したのは消費増税ではなく、八ッ場ダム中止や高速道路自由化などの公共事業改革なのをアピールする必要を感じます。

    • suigenren より:

      「コンクリートから人へ」は何と言っても「人権擁護第一」という意義を全戸君皆さんが評価・期待したと思います。
      八ッ場ダム基本計画変更にあたって、民進党は「推進は間違いであった。八ッ場ダムはやはり不要」と総括することで、民主党が招いた全国的な政治不信を拭う始まりになったと思うのです。
      それを民進党に提起しても受けようとはしませんでした。
      こうやってぼやいていても駄目。
      対策を見つけ出さねば。
      遠藤保男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ このページの先頭へ戻る