水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > ニュース > 集会などのお知らせ・報告 > 6月13日 参議院選直前 緊急集会「国土強靱化が日本を壊す」 主催:公共事業改革市民会議

ニュース

6月13日 参議院選直前 緊急集会「国土強靱化が日本を壊す」 主催:公共事業改革市民会議

2013年5月21日
カテゴリー:

6月13日 参議院選直前 緊急集会「国土強靱化が日本を壊す」

【日 時】 2013年6月13日 17:00~19:00

【会 場】 衆議院第一議員会館 一階 多目的ホール

地下鉄 国会議事堂前・永田町・溜池山王下車5〜8分 →MAP
16時40分より会館ロビーで入館証を配布します。(資料代500円)

今年度予算が成立しました。「アベノミクス」と評される景気浮揚策として、前年度補正予算も合わせると、106兆円にもなり、公共事業のバラマキを中心に国費の大盤振る舞いがされようとしています。

しかし、日本の人口が減少の一途を辿り、財政危機が一層深刻化していく時代においてこのような超大型の財政出動をしていては次世代に巨額のツケを残し、国民は疲弊するばかりです。また、公共事業のバラマキで自然や生活環境の破壊が一層進んでいくことは必至です。そして、つくりすぎた社会資本の老朽化が急速に進行してその対策が待ったなしの時代になっています。

今急ぐべきことは、国土強靭化政策にみられるような旧来型の新規公共事業のバラマキではなく、既存の社会資本の徹底見直しによる国民の安全確保であり、人的支援事業による福祉社会の構築です。

国政選挙をも見据えて、今後私たちが進むべき方策を探るとともに、公共事業バラマキの現況を各地から報告する緊急集会を行います。

みなさん、是非、ご参加下さい。参議院選直前緊急集会チラシ 

【内 容】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ このページの先頭へ戻る