水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > ニュース > 報道 > 熊本県・荒瀬ダム撤去をダムネーションのプロデューサーが視察しました

報道

熊本県・荒瀬ダム撤去をダムネーションのプロデューサーが視察しました

2014年12月25日
カテゴリー:

(ひと)マット・シュテッカーさん 「ダム撤去映画」をつくった米国人生物学者来日。国内初の大規模撤去工事を進める熊本県の荒瀬ダムを視察し、地元住民とも交流した。「川の再生は、地域の文化や生活の復元にもつながる。世界の人をこの活動に招待したい」と語った。

(朝日新聞2014年12月22日)
川の本来の姿と美しい魚を取り戻すため、ダムをなくそう。
※ 著作権の関係で削除しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑ このページの先頭へ戻る