水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > ニュース > > 霞ケ浦導水の差止め判決を求める署名

ニュース

霞ケ浦導水の差止め判決を求める署名

2014年12月9日
カテゴリー:

霞ケ浦導水の差止め判決を求める署名

“霞ケ浦導水の差止め判決を求める署名” への2件のフィードバック

  1. 保屋野初子 より:

    現在だけでなく過去から未来の人々のものである漁業を営む権利を、権利者を説得できないにも関わらず侵害する行為は、自然権からしても、為政者にも許されていない違法行為です。
    近代化を導入した明治政府もこんな無知な行為はしませんでした。日本の自然資源の利用の歴史を真摯に学びなおし、世界や子孫に恥ずかしくない知性ある統治行動をとってほしいと切に願います。

  2. 松井 賢子 より:

    10数年前に那珂川の河川改修後、新しくオートキャンプができるマリーナを作った会社に、夫が就職したときがあり、那珂川の中流域で、焼きアユを販売している、看板を見ました。アユも少なくなってきたと聞きます。霞が関の導水に反対します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ このページの先頭へ戻る