水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > ニュース > 川上ダムの情報 > 講演会:「利水」からの撤退が、私たちの未来を守る (川上ダム事業計画)

ニュース

講演会:「利水」からの撤退が、私たちの未来を守る (川上ダム事業計画)

2016年7月7日
カテゴリー:

 7月23日[土]開場13:00 開始13:30〜  ゆめぽりすセンター 2階大会議室 (伊賀市ゆめが丘1丁目1-4)にて

伊賀で暮らす子どもや若者たち、孫やその先、未来を生きる人たちへ、ずっと続いていく維持費を残しますか。きっぱりと川上ダム事業のうちの「利水」から撤退を決めた他県の例に続いて、伊賀市の私たちが気づくチャンスは、今です。
伊賀市は渇水知らず。なのに伊賀市のダム負担は、全国一割高。いまダムの利水をやめないと、いらない水利権のための負担が将来世代に・・・。利水問題の権威者である嶋津氏も調査検証の結果、伊賀市民へ警鐘を鳴らします。

○日時 7月23日[土]開場13:00 開始13:30〜
○場所 ゆめぽりすセンター 2階大会議室 伊賀市ゆめが丘1丁目1-4
○講師 嶋津 暉之…
○参加費 無料 予約不要 どなた様でもご参加歓迎です
○お問合せ 080-5369-0148(はまだ)
○キッズスペースあり(要問合せ)

○タイムスケジュール
13:30〜14:45 嶋津先生講演
14:45〜15:00 休憩
15:00〜16:00 嶋津先生を囲んでフリートーク

[共催]木津川のダムを考えるネットワーク/NPO法人 伊賀・水と緑の会
[協力]パタゴニア日本支社

20160723チラシ

マスコミ報道

20160723予告記事伊賀タウン情報 YOU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ このページの先頭へ戻る