水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > ニュース > 事務局からのお知らせ > 江戸川区スーパー堤防裁判報告集会の資料「スーパー堤防事業の差し止めを求めて」(2021年3月6日)

ニュース

江戸川区スーパー堤防裁判報告集会の資料「スーパー堤防事業の差し止めを求めて」(2021年3月6日)

2021年3月14日
カテゴリー:

去る3月6日(土)、江戸川区舟堀で、江戸川区スーパー堤防裁判報告集会が開かれました。

江戸川区の北小岩スーパー堤防事業の差し止めを求めて、2011年11月から第一次、第二次、第三次が訴訟が行われてきました。

2020年10月29日に最高裁判所から第三次訴訟の上告棄却の決定が出て、このスーパー堤防差し止め裁判は終わりとなりましたが、

この一連の裁判によって、スーパー堤防事業とは何と愚かな治水対策であるかが明らかになりました。

報告集会は下記のプログラムで開かれました。

江戸川区スーパー堤防裁判報告集会(タワーホール船堀)

ビデオ スーパー堤防の現実

14 : 00 開会あいさつ

14 : 05 裁判報告 小島延夫弁護士(江戸川区スーパー堤防事業取消訴訟弁護団団長)

14 : 35 講演  スーパー堤防事業の虚構と進めるべき治水行政(嶋津)

15 : 00 原告から

15 : 20 メッセージ

15 : 55 閉会のあいさつ

 

この報告集会で配布された資料を掲載します。

江戸川区スーパー堤防訴訟終了報告(高木一昌弁護士)

スーパー堤防事業の虚構と進めるべき治水行政(嶋津暉之)

(当日のスライドの主要部分はスライド「スーパー堤防事業の虚構」

江戸川区スーパー堤防裁判報告 訴訟を支援する会

スーパー堤防の足跡(スーパー堤防・まちづくりを考える会 戸口素男)

篠崎公園地区のスーパー堤防問題

 

上記の「江戸川区スーパー堤防裁判報告 訴訟を支援する会」は大変詳しい資料です。この資料の連絡先は「江戸川区スーパー堤防取消訴訟を支援する会(飯田康男 Tel/Fax 03-3655-5734)」です。

以上の資料を是非、お読みいただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ このページの先頭へ戻る