水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > ニュース > 事務局からのお知らせ > 野党共闘4党に、石木ダム計画「見直し」方針確立を要請

ニュース

野党共闘4党に、石木ダム計画「見直し」方針確立を要請

2021年10月14日
カテゴリー:

2021 年10 月13 日、野党共闘4党に、地元の民意である石木ダム計画の「見直し」の共有を要請

衆議院議員選挙を間近にひかえ、長崎選挙区の各候補予定者の皆様の石木ダムについてのお考えを伺い、投票の参考にしていただきたいと、地元の市民団体がアンケートを実施しました。
その結果、「野党共闘」に参加されている政党の予定候補者の皆さまから、
・ダム計画の前提となっている水道需要予測は合理的ではない
・水害対策としては、ダムより堤防整備・河道掘削を優先させるべき
等、石木ダム計画の見直しを求める旨のご回答をいただきました。

この回答結果を、「共闘野党」各位と共有を図ると共に、地元の民意である石木ダム計画の「見直し」を、各党の方針としていただくよう、要請しました。

4党への要請書、長崎県内で立候補予定者に実施されたアンケート結果、マスコミ報道は下記の通です。

参照願いたい、「石木川まもり隊」のホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ このページの先頭へ戻る