水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > ニュース > サンルダムの情報事務局からのお知らせ > ヤマメ、サクラマスたちの川を守ろう!  北海道・サンルダムをとめるために

ニュース

ヤマメ、サクラマスたちの川を守ろう!  北海道・サンルダムをとめるために

2013年6月16日
カテゴリー:

北海道・サンル川は、サクラマスの子どもであるヤマメが多くすみ、

絶滅危惧種のカワシンジュガイが生息するなど、北海道でも貴重な
自然の残る川です。
この川が、今、サンルダム建設によって破壊されようとしています。
サンルダムがつくられる理由はどのようなものか?また、サンルダム
をとめて川を守るために私たちに何ができるのか? を、北海道の自
然保護運動にかかわってこられた小野有五さんにうかがいます。

お話 小野有五さん (「サクラマス守り隊」代表、北海道大学名誉教授)

日時 2013年7月6日(土) 午後5時30分〜7時30分

場所 YMCAアジア青少年センター 302会議室
(JR水道橋駅より徒歩5分)
http://ymcajapan.org/ayc/hotel/jp/access-access.html

主催 水源開発問題全国連絡会

参加費 500円
予約不要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ このページの先頭へ戻る