水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > ニュース > 事務局からのお知らせ > 2009年度に計画中・事業中であったダムのその後(2014年6月1日)

ニュース

2009年度に計画中・事業中であったダムのその後(2014年6月1日)

2013年9月25日
カテゴリー:

2009年の政権交代時に全国で145のダム事業が計画中・工事中でした。
そのうち、本体工事中、本体工事駆け込み契約、既設ダム改造という理由で、検証対象から外されたダムを除く
84ダム事業が検証対象となりました。
ダム検証が2010年秋から始まって3年近く経ち、64ダム事業の検証が終わりました。
検証対象のうち、問題となっているダムのほとんどは事業継続でした。
検証中のダムはあと20ダムです。
2009年度に計画中・事業中であった145ダムのデータを整理して、掲載しましたので、ご活用ください。
検証の結果のほかに、2009~13年度の各ダムの予算も掲載しました。

なお、同様の資料は毎年の水源開発問題全国連絡会の総会でも配付しています。

水源連HP http://suigenren.jp/reference/information/
直轄ダム・水資源機構ダム 直轄ダム・水資源機構ダムの状況2014年6月1日
補助ダム  補助ダムの状況2014年6月1日

2012年度 水源連総会資料 http://suigenren.jp/wp-content/uploads/2012/08/ecc9759c53bf5d8d14c93291f0ec9fd3.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ このページの先頭へ戻る