水源連:Japan River Keeper Alliance

水源開発問題全国連絡会は、ダム建設などと闘う全国の仲間たちのネットワークです

ホーム > ニュース > 石木ダムの情報 > 事業認定不服審査請求 弁明書への反論書 補足・追加版を提出しました。石木ダム関係

ニュース

事業認定不服審査請求 弁明書への反論書 補足・追加版を提出しました。石木ダム関係

2015年1月15日
カテゴリー:

2015年1月15日、84名連名で反論書 補足・追加版を国交省に提出

昨年12月15日、遠藤とともに39名が、石木ダム事業認定不服審査請求に関連した、事業認定庁からの弁明書に対する反論書を提出しました。
反論書提出者名は2015年1月15日付けで遠藤とともに審査請求をした90
名に修正しました。

長崎県からのデータ開示が一部分されたので、たので、それを反映させた補足・修正版と、石木ダム受益予定者とされている佐世保市民から届いた報告として、松本智恵美さんからいただいている原稿を基に、追加版を作成しました。
これらを、90
名の提出者リストと共に国土交通省担当者に送付しました。

2015年2月9日には、嶋津暉之氏が長崎県からの計画河道情報開示をうけてまとめられた堤防高活用代替え案を、国交省に補足資料として提出しました。

参考:

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ このページの先頭へ戻る